Trade Information Warehouse (Japan)

DTCCは、2006年から取引情報の記録保管庫となるTIWを設立し、デリバティブ取引において画期的なサービスの提供を開始しました。TIWは、クレジットデリバティブの清算取引および店頭デリバティブ取引の記録保存及びアセットサービスの業界初のインフラとして、3つのサービスである記録保持、ライフサイクルイベントの処理、集中決済のオペレーションの自動化を提供しています。TIWは現在、世界中で約10兆ドル以上のクレジットデリバティブ取引の処理を行っています。

Warehouse: (清算済み取引とバイラテラル取引の記録保管):TIWのWarehouseは、世界中の清算および店頭取引のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)契約に関する最新の取引内容の詳細を記録保管する電子データベースです。 現在、95ヵ国、5万件以上の口座情報を記録しており、CDS Kineticsというサービスによって毎週のCDS取引のアクティビティーの詳細である取引残高および出来高レポートも提供しています。6か月以上前のヒストリカルデータは別途レポートとして提供しています。

TIWのユーザーはWarehouseサービスをご利用いただけます。

ライフサイクル・イベントの処理: 複数年にわたるライフサイクルを通して、店頭(OTC)クレジットデリバティブの取引後のすべてのイベント処理を自動化します。サービスの対象となるイベントは以下の通りです。

支払い計算とネッティング決済 – はすべての確定済のCDS契約に対する支払計算を実施し、通貨ごとにリアルタイムのネッティング額を計算します。

会社名変更や組織変更のサポート – TIWは、上記Warehouseデータベースの影響を受ける会社名の変更を反映したポジションの更新、または新設する法人へのポジション分割を行い、再処理の自動化を提供します。

クレジットイベント – TIWは、破産、債務不履行、リストラクチャリングのクレジットイベント時に伴うクレジットデリバティブ取引の参照組織に対するクレジットプロテクションの買い手への支払いを処理をサポートします。 TIWのクレジットイベント時における処理対象は以下の通りです。

  • オークション結果に基づくクレジットイベントのクーポン額の再計算および回収額の計算。
  • クレジットイベント後に決済されたシングルネーム取引の自動終了。そして
  • 影響を受けた指数取引について、構成銘柄の入れ替えおよび新しいマーケットRED IDの新バージョンの指数への移行

ローン早期解約<> – TIWは、LCDS、ローンCDSインデックス(LCDX)、およびヨーロッパのローンのみのCDS(ELCDS)取引のローンの早期解約をサポートします。

ライフサイクルイベントサービスは、TIWの直接の参加者だけでなく、取引先企業を通しても、中央清算機関(CCP)からでも利用できます。

Central settlement (支払い管理の自動化):CLS Bank International(CLS)との提携を通じ、TIWはWarehouseに保管されているCDS契約の決済集中サービスを提供しています。CDSの店頭取引相手間でのネッティングベースでの決済を通貨ごとに自動化します。TIWをご利用になることでCDS取引に関わる取引確認から決済までのプロセスを完全に自動化します。

Central Settlement集中決済サービス(支払い管理の自動化)は、TIWのLifecycle Event Processingサービスと連携しており、TIWは四半期ごとのクーポンの計算や、TIWウェアハウスに保管されている法的な記録にもとづき、取引当事者間で発生するアップフロントの手数料やクレジットイベント時の支払いなどのその他の支払いを計算します。取引当事者間での支払いを相殺した後、DTCCのパートナーであるCLSに複数通貨で決済指示を送ります。 Central Settlement集中決済サービスは、TIWの直接・間接問わずすべてのユーザーが利用可能です。また、委託者の承認を得ているカストディアンやファンド管理者へも、アカウントへのアクセス件の付与およびレポートの送付が可能です。

詳細情報

詳細情報をご希望の場合は、お手数ですが英文にて こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。



dtccdotcom