GMEI ®

DTCCのLEI (取引主体識別子)サービスであるGMEIは世界最大規模のLEI発行実績を持つ、Global LEI System(GLEIS)内の付番機関です。

概要

GMEI は2018年から2009年にかけての金融危機の後、各政府機関と規制当局が新たな金融規制の必要性を講じたのに伴い開発されました。

DTCCは、SWIFTやGFMA、金融サービス提供会社14社の協力のもとにLEIソリューションを設計しました

GMEIは、GLEIFの認定を受けており、規制監視委員会(ROC)、G20および金融安定委員会(GBS)によって承認されています。

GMEIユーティリティポータル (www.gmeiutility.org). よりユーザーガイド、FAQなどが閲覧可能です。

特徴

  • LEI発行までにかかる時間は平均48-72時間。
  • 様々な支払方法や日割り計算にも対応

MiFID IIが求める報告義務項目を満たすことに貢献

2018年に施行された第2次金融商品指数指令(MiFID II)は、 “No LEI, no trade”という考えに基づいており、すべての金融商品取引に関与する当事者に対し、規制当局へ報告する際にその企業のLEIを含めることを求めています。

GLEIF (Global Legal Entity Identifier Foundation) が認可した付番機関(LOU)であるGMEI®Utilityは、国際的な金融取引に関与する組織または企業に単一の取引主体識別コードを提供します。

2018年に施行された第2次金融商品指数指令(MiFID II)は、 “No LEI, no trade”という考えに基づいており、すべての金融商品取引に関与する当事者に対し、規制当局へ報告する際にその企業のLEIを含めることを求めています。

このことにより、MiFID IIが求める報告義務項目を満たすことができます。

弊社が提供する他のMiFID IIへの対応ソリューションについてはこちらのページをご確認ください。(英語)







お問い合わせ

詳細については、 customerservice@gmeiutility.org までお問い合わせをお願いいたします。

dtccdotcom