Jul 07, 2015 • Press Releases

世界の主要銀行、サービス・プロバイダ、市場インフラが連携し、end to end の証拠金処理システムを構築

Leading Global Banks, Service Providers and Market Infrastructures Create New Hub for End-to-End Margin Processing

2016年に施行予定の非クリアリング・デリバティブ取引証拠金規制への円滑な対応が目標

2015年7月7日、ニューヨーク-金融業界を悩ませるデリバティブ取引の業務フローに関する問題を解決するため、世界の主要銀行13行、ICAP plc、市場インフラのThe Depository Trust & Clearing Corporation (以下「DTCC」)とEuroclearはAcadiaSoft, Inc(以下「AcadiaSoft」)との提携を結びました。

世界の主要銀行4行とICAP、DTCC、Euroclearが加わり、合計13の銀行がAcadiaSoftに出資します。またAcadiaSoftは、ICAP TriOptimaのtriResolveと共にOTCデリバティブ取引の分野では屈指の電子メッセージングサービスであるMarginSphere®と、DTCCとEuroclearによるジョイントベンチャー、GlobalCollateralによって運用されているマージン・トランジット・ユーティリティ(MTU)と接続します。このことにより、デリバティブでの非クリアリング契約の取引処理がオープンかつシームレスでエンドツーエンドに実施できる環境が構築されます。

BNPパリバ、シティグループ、ソシエテ・ジェネラル、UBSの4行が新たにAcadiaSoftへの出資者となります。これらの4行のほか、バンク・オブ・アメリカ・メリル・リンチ、バークレイズ、クレディ・スイス、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス、HSBC、J.P.モルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートがすでに銀行側出資者として参画しています 。DTCCとEuroclearも新たな出資者として参画し、AcadiaSoftにすでに出資しているICAPは出資比率を増やします。

「世界の主要銀行や金融市場の主要ベンダーと提携し、新たな規制要件に準拠しクライアントに効率的かつ有効なサービスを提供できる業界全体へのソリューションを促進していくことを喜ばしく思っています。」と、ゴールドマン・サックスのマネージングディレクター兼証拠金・担保取引担当グローバルヘッド、モーリス・タマン(Maurice Tamman)氏は述べています。「サードパーティーのサービスを1つのハブに集約し、証拠金取引を一元化して処理する体制を確立させるという目的のもと、金融業界が1年以上かけて行ってきた活動が実を結びました」

今回の新たな提携により、出資者の追加証拠金の請求と対応をサポートするほか、リスク要因への感応性といった必要な情報を比較検討し、出資者が追加証拠金の請求前の通知段階で追加証拠金の発生を特定して極小化できるワークフローが構築されます。運用面での効率が増し、リスク軽減プロセスが向上して、組織内の既存プラットフォームへの適合と開発に要する多大なコストの発生が回避されると考えられます。また、市場全体でコストがかかっている現状を改善し、現状では不足している標準化や透過性が改善され、自動化も促されます。

ハブはインターフェースやデータ形式の標準化に対応したAcadiaSoftのMarginSphere®2プラットフォームを基盤としています。システムインテグレーションを追加的に行う必要がないため、顧客はサードパーティーのベンダーが提供する証拠金の最適化やCSA交渉など、付加価値の高いコンポーネントやサードパーティー製の価格/リスク要因仲裁サービスといったサービスをシームレスに連結できます。将来的には規制要件に対応し、今後の市場効率化を可能にする一連の標準サービスを提供する予定です。

今回の新たな提携と同時に、AcadiaSoftの元COOであるクリス・ウォルシュ(Chris Walsh)が同社の新しいCEOに就任しAcadiaSoftの共同創始者である前任のCEO、クレイグ・ウェルチ(Craig Welch)は退任しました。

「紛争解決の統合分野ではTriOptimaと、担保移転の分野ではDTCC-Euroclear GlobalCollateralと提携を結び、当社は業界全体で証拠金取引処理を一括管理するハブを構築しました。大手デリバティブ取引機関銀行13行が出資者となり、当社は金融業界から絶大なるご支援を受けたと確信しています」と、AcadiaSoftのクリス・ウォルシュCEOは述べています。「デリバティブ市場にとって実に画期的な出来事です」

中央清算機関でクリアリングを行わない取引で生じるリスクの管理手続関連の規制はEMIR(European Market Infrastructure Regulation)によって概要が示され、国際的な枠組においてはG20ピッツバーグ合意の一環として作成されました。これらの規制は現在協議中であり、2016年に最終決定が行われると目されています。

「証拠金取引の規制要件が世界規模で厳格になると、健全で費用対効果の高いソリューションの提供がこれまで以上に重要な鍵を握ります」と、TriOptimaのペール・ショーベルク(Per Sjoberg)CEOは述べています。「TriOptimaのtriResolveポートフォリオ・マッチング・サービスをAcadiaSoftの証拠金メッセージングサービス・プラットフォームとリンクさせると、証拠金処理プロセス全体が自動化され、スケーラビリティが向上します。市場参加者の規制遵守が促されると同時に運用コストが削減し、エラーによるリスクが減少します」

「GlobalCollateral、AcadiaSoft、TriOptimaが連携して提供するソリューションは、常に新たな対応が求められる規制要件や担保取引管理運用上の負担増といった金融業界のニーズに個々に対応するよう設計された、多くの重要な担保管理サービスを統合したものです」と、DTCCのマイケル・C・ボドソン(Michael C. Bodson)社長兼CEOは述べています。「本ソリューションにより、非クリアリングOTCデリバティブ取引市場の効率化が大いに進むでしょう」

Euroclearのティム・ハウエル(Tim Howell)CEOは「運用プラットフォームやサービスが規制目的と足並みを揃えることを先決としたオープンな業界主導型市場インフラとして、金融業界にとって重要な今回のイニシアティブの一員に加われたことを光栄に感じております」と述べています。「今回新たに設立されたオープン・プラットフォームにより、資本市場全体の連携の重要性が強化され、クライアントのリスクが減り、透過性は向上し、オペレーションの効率化が進みます」

規制改革により、マージンプロセスを100パーセント自動化するソリューションへの需要がさらに高まっています。2016年9月に施行される証拠金取引規制では、証拠金の計算とマッチング、必要な情報の比較、追証の請求や担保の移転合意など、マージンプロセッシングの完全自動化が金融業界に求められます。市場参加者は担保取引のプロセスの質を高めて担保関連の紛争を減らすか、資本賦課を高めるかのいずれかを選択しなければなりません。AcadiaSoft、TriOptima、DTCC-Euroclearの合意により、GlobalCollateralは金融業界全体の担保取引を電子的に直接処理できるようになり、市場参加者のマージン処理プロセスの自動化と測定が可能になり、新規制の遵守という課題に対応できます。

「デリバティブの非クリアリング取引にマージンを求める新しい規制が2016年に施行されると、マージンの額が現在の水準を大幅に上回ることが予想されます」と、バークレイズ銀行のサービスオペレーション部門のグローバルヘッド、アラステア・ブラックウェル(Alastair Blackwell)は述べています。「今回のAcadiaSoftへの出資により、金融業界は今回の規制改革で求められる運用上の課題に対応する市場規模のソリューションを支援することになり、市場参加者は皆、要件に応じてシステム規模の調整を図り、リスクを縮小し、標準化を進められるようになります」

「本日の同意により、デリバティブ市場の主要参加者は、独創的かつ提携的で包括的にシステム上のリスクを大幅に低減する方向へ正しく進めるようになりました」と、AcadiaSoftの上級独立取締役であり、銀行業界とICAP、DTCC/Euroclearの交渉を進めた独立取締役特別委員会の会長を務めたハワード・エデルスタイン(Howard Edelstein)は述べています。「今回発表されたソリューションは現行並びに将来的な規制義務の遵守を円滑にし、シームレスなストレイト・スルー・プロセッシング(STP)を可能にして、金融業界にとって極めて意義のある展開となるでしょう」

AcadiaSoftのファイナンシャル・アドバイザーはブロードヘイヴン・キャピタル・パートナーズが、AcadiaSoftの特別取締役会の法律顧問はウィルマー・ヘール(Wilmer Hale)が担当しました。AcadiaSoftの広報顧問はインターマーケット・コミュニケーションズが担当しました。

AcadiaSoft, Inc.について

AcadiaSoft, Inc.は担保取引に携わる世界中のカウンターパーティーに証拠金取引の自動か処理ソリューションを提供する、業界有数のプロバイダーです。AcadiaSoftは、国際スワップデリバティブ協会(ISDA)が定める担保取引要件の完全導入をサポートするソリューションの構築を目指す大手金融機関数社が連携し、資本の一部を出資して設立されました。AcadiaSoftはアドバイザリーグループ、ベストプラクティスフォーラム、ワーキンググループに参加し、金融業界が連携してマージンコールのプロセスでの効率を高めるという独自の枠組を構築しています。金融業界では有数のメッセージング・プラットフォーム、AcadiaSoftのMarginSphere®は投資銀行の上位25行や金融業界の管理監督機関など、200を超える組織に現在サービスを提供し、1日あたり最高15,000件、名目元本で平均およそ420億米ドルの証拠金取引を処理しています。AcadiaSoftはボストンに拠点を置き、ロンドンとニューヨークに事務所があります。

詳細についてはwww.acadiasoft.com をご覧ください。

TriOptimaについて

TriOptimaはOTCデリバティブ取引後のリスク管理サービスとインフラ構築で高い評価を獲得しているプロバイダーです。TriOptimaはコスト削減と運用上・信用上のリスク削減、カウンターパーティーのエクスポージャー管理効率の向上、システム上のリスク削減に主眼を置き、様々なサービスを展開しています。triReduceはスワップ残を減らしてカウンターパーティーのリスクを軽減します。triResolveはOTCデリバティブのポートフォリオを調整し、担保を巡る論争を管理してリポジトリデータを検証します。triBalanceは清算後のカウンターパーティー双方のリスクを管理します。triCalculateはカウンターパーティーのリスクを測定し、分析します。

TriOptimaはICAPの関連会社で、ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、ストックフォルム、東京に事務所があります。

詳細についてはhttp://www.trioptima.com をご覧ください。
DTCC-Euroclear GlobalCollateral Limitedについて

DTCC-Euroclear GlobalCollateral Ltdは約定後処理インフラにおける世界有数の企業、DTCCとEuroclearによるジョイントベンチャーです。世界中の担保取引処理の簡素化を図るよう設計されたオープンアーキテクチャのインフラであるGlobalCollateralは以下に挙げる2種類の強力なユーティリティを展開し、デリバティブと資金調達の両方の業務での担保取引処理において、透過性が高く可動性に優れ、効率良くセキュリティも万全なソリューションを提供します。 

− マージン・トランジット・ユーティリティ(MTU):終始一貫したマージンコール処理を可能にし、システム上のリスクを軽減して流動性と運用上のリスク管理を改善します。
 
− コラテラル・マネジメント・ユーティリティ(CMU):担保取引処理の管理タスクを自動化し、決済のロケーション全体で取引残をシームレスに再配置するため、場所や時間を問わず担保取引を行うことができるようになります。

MTUとCMUサービス開始は規制当局の承認後の予定です

詳細についてはwww.globalcollateral.net をご覧ください。

AcadiaSoft担当窓口:
シンシア・ホー(Cynthia Houx)
choux@intermarket.com  
212-909-4782

ベス・クラーク(Beth Clark)
beth.clark@acadiasoft.com  
781-328-1973

DTCC担当窓口:
クリスティ・バートレット(Kristi Bartlett)
kristi.bartlett@omgeo.com  
+1 617 880 6770

Euroclear担当窓口:
トリスタン・B・ペニストン-バード(Tristan B. Peniston-Bird)
tristan.peniston-bird@euroclear.com  
+44 7884 666822

アキ・ヴラホディモス(Aki Vlahodimos)
Aki.vlahodimos@euroclear.com  
+32 4702 31608

ICAP担当窓口:
キャンディス・アダム(Candice Adam)
candice.adam@argentuspr.com  
+44 (0) 20 7379 2915

Serra Balls
Group Head of Communications, ICAP
Serra.Balls@icap.com  
+44 (0) 20 7050 7103

i (CORP-1493)

Contacts

Kristi Bartlett, Omgeo

Email

kristi.bartlett@omgeo.com

Phone

+1 617 880 6770

Dan Underwood, Ashton Consulting
+81 (0)3 5425 7220
dhu@ashton.jp

dtccdotcom